ハラール認証とは?なぜ必要なの?どうやって取るの?

ハラール認証って?なぜ必要なの?
認証を取る方法は?

ハラール認証とは?

最近、日本でもハラール認証を取得する企業が出てきましたが、ハラール認証とは何でしょうか。

ハラールマーク付きの商品

ムスリムに安心してもらうために付ける

「ハラールとは?見分け方は?イスラム教徒の食事について」でもご紹介した通り、ハラール食品とは、イスラム教徒が食べることのできる食べ物のことです。
ハラールでない食品が混じっていたりしてはいけませんし、肉については一定のルールに沿っていなければなりません。
しかし、加工食品や飲食店の場合、消費者のムスリムは製造過程が見えないため、本当にハラールなのか分かりません。
そこで認証機関が製造・調理している会社や原材料、製造工程をチェックし、認証の基準をクリアした商品を「ハラール」として認証します。

ハラールと認められた食品には、ハラール認証マークをつけることができるので、消費者はマークを見て安心して食品を購入できるのです。

ハラール認証機関はたくさんある

ハラール認証機関は一つではなく、世界各国にたくさんあります。
それぞれ検査の基準や方法が若干違う可能性があり、マークの見た目も違います。
サムライキッチンでは、日本の「ジャパン・ハラール・ファンデーション」の認証を受けています。

JHFハラール認証マーク
サムライキッチンで取得しているハラール認証のマーク

ハラール認証は必須ではない

「ハラールとは?イスラム教徒の食事について」で出てきたハラールのルールに沿っていればハラールなので、認証がなくては食べられないということではありませんが、認証があればより安心してもらえるということです。
実際に飲食店や食品メーカーでも、ハラームな食材を使っていない商品に、「ムスリムフレンドリー」などと表示する取り組みをしているところもあります。それによって、認証はなくても比較的安心して食べてもらえるようにしているのです。

ハラール認証はどうやって取るの?

飲食店やメーカーで、ハラール認証を取得したい場合は、認証を行っている団体に相談しましょう。
どの団体の認証がいいということはありませんが、より多くの認証を行っていて、信頼されている団体を調べると良いでしょう。
輸出を検討している場合は、輸出したい国の認証を検討しましょう。
認証にはお金がかかるので、そちらの準備もする必要があります。
おおまかな作業としては、認証機関との面談、申請書作成、書類審査、監査などがあります。また、定期的に監査を受け、認証を更新する必要があるでしょう。

ハラール認証付きで、安心してお食事を

サムライキッチンではハラール認証を取得しています。キッチン内ではハラールの食材しか取り扱いません。
お弁当のパッケージやオードブルのメニューカードにも、ハラールマークが入っているので、ムスリムの方に安心して召し上がっていただけます。たくさんの方をおもてなしする場合、ご自身での買い物や調理が不安な場合など、気軽にご相談くださいね。

ムスリム 親子

出典:日本ハラール協会 ハラール認証について(https://jhalal.com/auth)