ベジタリアンとハラール(ハラル)の関係は?

お弁当配達のサムライキッチンでは、「外国からのお客様をお迎えするので食事が必要です。イスラム教徒(ムスリム)とベジタリアンの方が両方いらっしゃるのですが・・・」というお客様からの問い合わせが多くあります。
ハラール食(イスラム教徒の食事)とベジタリアン食は両立できるのでしょうか?別々に用意しなければならないのでしょうか?

ハラール=ベジタリアンとは限らないし、ベジタリアン=ハラールとも限らない

「ハラールとは?見分け方は?イスラム教徒の食事について」でもご説明している通り、イスラム教徒は、豚以外のお肉は基本食べます。なので、ハラールの料理=ベジタリアンとは限りません。逆に、ベジタリアン料理ならハラールとも限りません。お酒や、アルコールを含む調味料が使われていることがあるからです。(調味料までは気にしないというムスリムの方もいるかもしれません。)
ベジタリアンについてはこちら→「ベジタリアンとは?ヴィーガン・マクロビなど、色々な種類があった!」

一般的なレストランなどで食事するとき、ムスリムはハラール肉でないと食べられないので、ベジタリアンのメニューを選ぶことはよくあります。ただし、ベジタリアンならなんでもいいというわけではなく、やはり使われている材料をチェックする必要があります。

ムスリムも、ベジタリアンも両方食べられる料理は作れる

では、ハラール料理とベジタリアン料理は完全に分けないといけないのか?というと、そんなことはありません。ハラールのルールも、ベジタリアン(ヴィーガン)のルールも両方クリアしている料理を作ればいいのです。そうすれば、ムスリムも、ベジタリアンも、どちらでもない方も、誰でもおいしく楽しく食べられます。パーティーやイベントではやっぱり、みんなで一緒に過ごせることが大事ですよね。

ただし、文化的にムスリムの方はお肉大好きなことが多いので、お肉のメニューもあった方が喜ばれるかもしれません。その場合はベジタリアンメニューと分けて、「お肉コーナー」を作ってあげると良いでしょう。

サムライキッチンのお弁当やパーティーメニューは、すべてハラール食材のみでお作りしています。さらに、お肉や魚を使わないベジタリアンメニューや、卵や乳製品も使わないヴィーガンメニューもご用意しています。
食事の制限に関係なく、みんなで楽しめるお食事をお届けいたします。

お弁当はこちら→サムライキッチンのお弁当
パーティープレート(オードブル)はこちら→サムライキッチンのオードブル・パーティープレート